記事一覧

【2022年 新作】ザ・シチズンが誇る高精度機、Cal.0100を搭載したK18イエローゴールド製の限定モデルが登場

シチズンの高級ライン「ザ・シチズン」から、K18イエローゴールド製のケースに年差±1秒のムーブメント、キャリバー0100を搭載した新たな限定モデルが登場。土佐清帳紙を採用した文字盤と貴金属製ケースが、この高精度機ならではの上質な雰囲気を醸す。シチズン特定店限定50本のみの展開で、2022年6月23日(木)より販売開始予定だ。

シチズン 偽物 カンパノラ カードケースプレゼント グランドコンプリケーション AH4080-52A

◆製品スペック
精度:±20秒/月
ケースサイズ:径43.0mm 厚さ16.5mm
ケース素材:ステンレス
表面処理:デュラテクトα
ガラス:デュアル球面サファイアガラス(無反射コーティング)
バンド:ステンレス(デュラテクト) 三ツ折れプッシュタイプ中留
文字盤:電気鋳造
機能:ミニッツリピーター機能/ムーンフェイズ機能/パーペチュアルカレンダー/クロノグラフ/24時間表示機能/秒針停止機能/電池寿命 約2年/日常生活用防水/シチズンオーナーズサイト登録対象商品:ご登録により3年間メーカー保証

シチズンは、時計の本質を追求し、卓越した精度を誇る高品質ラインの「ザ・シチズン」の新作として、50本限定の「キャリバー 0100 高精度年差±1秒 エコ・ドライブ 限定モデル」を発表した。

本作の特徴は、コレクション初採用の美しく磨かれたK18イエローゴールドのケースと、年差±1秒のエコ・ドライブムーブメントであるキャリバー 0100を搭載している点だ。

このキャリバー 0100は、電波塔や人工衛星からの時刻情報に頼ることなく、自律した時計内部の機構だけで、年差±1秒という世界最高精度で駆動する。正面から見たときにぴたりと切分に重なる秒針や、高精度を司る「クリスタル(=結晶)」をデザインモチーフとしたケースのラグなど、細部に年差±1秒という卓越した精度をデザインからも感じさせる。

本作の文字盤には、日本伝統工芸の「土佐清帳紙」を採用している。光を透過させながら美しい色味と風合いを表現できる和紙は、2017年にザ・シチズンで初採用して以来、エコ・ドライブ搭載モデルに多彩な表情を与えている。

中でも今回使われる土佐清帳紙は、原材料の楮(こうぞ)から生産し、人の手で紡ぎ、漉き、太陽と清流に晒されて生まれる、薄さと丈夫さを兼ね備えた手漉き和紙である。自然素材から手作業で作り出され、簀の目 (すのめ)と呼ばれる独特の模様が見せる濃淡や繊維が絡み作り出す和紙の質感や風合いは、ふたつとして同じものが存在しない。

またトランスパレント仕様のケースバックからのぞくムーブメント、キャリバー 0100には黒ルテニウムめっきが施されており、18Kイエローゴールドとブラックのコントラストが時計全体を引き締めている。加えてリュウズも18Kイエローゴールド製であり、「常に先を見据え、理想を追求する」、「身に着ける方に永く寄り添う」という、ザ・シチズンの意思を表す証「イーグルマーク」があしらわれている。

【関連記事】:スーパーコピー 優良サイト

コメント一覧